合宿免許の費用

合宿免許のメリットとして、費用の安さが挙げられます。一般的な免許取得には25万円から30万円ほどです。それに対して合宿免許は20万円から25万円、最安値のところだと20万円を切るところもあります。5万円近く安く免許が取得できるというのはとても大きなものです。

合宿免許費用は、時期や合宿場所によって変わります。夏休みや春休みといった長期休暇の期間になると多くの学生が集まるので人気も高く費用がかかることが多いです。それに対して4月から7月、10月から1月は学生もこの時期は学校のスケジュールが出ていなかったりアルバイトが忙しかったりするためにあまり申し込みをしません。そのため、比較的予約も取りやすく合宿費用も抑えやすいです。

また、宿泊する場所によっても費用が変わります。個室になると基本費用に新たに費用を追加する必要があるので合宿費用が高くなります。宿泊する施設が古いところよりも新しいところの方が高いですし、最近だとWi-Fi環境が整っているところは高いことが多いです。合宿費用を節約するために、食事がつかないところを選ぶということもできます。一般的な宿泊施設は夕食が出るのですが、キッチン付きの施設を選ぶと自炊することになり、夕食の費用を抑えることができます。